蛙の面に水

蛙の顔に水を掛けてもまったく平気なことから、どんなことをされても平気でいること。何をされても応(こた)えないこと。

カテゴリー: 食堂 (2ページ / 4ページ)

高知県高知市の珈琲レストラン穀物学校はヘルシーな定食が最高

店名:穀物学校
住所:高知県高知市高須新町2丁目1-47
電話:088-861-3215

穀物学校は、高知市内にあるのですが、車を利用していくことをおすすめします。
駐車場もたっぷりとあるので安心して、そこまで行くことができます。
大きな建物となっていて、それはどうしてかというと元々校舎だったからです。

天井が高く、開放感のある穀物学校の店内は、雰囲気がとてもいいです。
日差しがたっぷりと注ぎ、元気になることができるそんな店の中となっています。

穀物学校では、ヘルシーな定食がおすすめです。
モーニングも有り、それも野菜をふんだんに使っているのでヘルシーです。
どれも新鮮な高知の野菜を使っているんですね。

その新鮮な野菜は、穀物学校のランチにも使用されています。
ランチは、五穀定食がいいです。
ご飯が独特なブレンドとなっていて、ヘルシーさを感じることができます。

定食として、味噌汁や揚げ物、煮物などがしっかり入っています。
栄養バランスもよくヘルシーなので、女性には嬉しい定食ですね。

穀物学校は、そのほかのメニューもとても美味しいです。
食器などもこだわっていて、おしゃれなものを使っているのでそのことも楽しみにして行くことができます。
BGMもゆったりと流れて、時間を忘れてしまいそうな店です。

福井食堂、和歌山市にある中華そばが美味しい食堂

今回ご紹介するのは、和歌山県和歌山市にある「福井食堂」という飲食店です。
福井食堂は所謂昔ながらの大衆食堂。

福井食堂は店内奥に惣菜棚があり、そこから料理取ってきたり、おうどんや丼物等はスタッフに直接声を掛けて注文するといシステムです。
一見普通のお店ですが、こちらのお店の中華そばは絶品なんです。

今回お勧めするメニューももちろん中華そばです。
中華そばの値段は、並で550円、大で750円。
麺は中太麺でスープの絡みも良好。

とんこつ醤油をベースにしたスープなんですが、見た目程コッテリしておらずぐいぐいスープを飲めます。
チャーシューは口に含むとフワ~っと溶けていくような柔らかさで絶品。

程よくかかったコショウとネギ・シナチク等の具材もラーメンの旨味をましており、大衆食堂の中華そばなのにこんなに美味しいの?と食べる度に毎回感じてます。

実は福井食堂、その美味しさを立地条件で証明してるんです。
こちらの福井食堂は風俗街の真っ只中にあります。

私も若い頃はお店へ行く所か近寄るのも抵抗があったぐらいで。
もちろん女性ならさらに強い抵抗を感じるでしょう。

普通の飲食店と比べて相当不利な条件にもかかわらず、繁盛している・・・この事実こそが福井食堂の美味しさを証明してるんですよね。

和歌山県で食堂系中華そばを食べたくなったらお勧めの飲食店です。
では福井食堂の情報を記載していきますね。

店名:福井食堂
住所:和歌山県和歌山市新雑賀町71
電話:073-433-4722

新潟市中央卸売市場内「中央食堂」はメニュー豊富で美味しい!

新潟市中央卸売市場は、新潟市中央区から現在の住所に移転しました。
市場内には、何軒か食堂があり、市場関係者だけではなく、一般の人も利用できます。

その一軒「中央食堂」は、取れたての新鮮魚介類を使った定食や丼物、お刺身などのメニューが豊富。
中央食堂の入り口や店内の壁には、手書きのメニューが所狭しと貼ってあります。

どれも美味しそう!

例えば、海鮮丼(マグロ入り) 2,000円、刺身定食 900円、寒ブリ定食 1,800円、金目鯛定食 1,200円、サーモンいくら丼 1,200円、ウニいくら丼 1,600円、なめたカレイ煮定食 1,200円、ノドグロ焼き定食 2,000円、ぶりのアラ汁 350円、真鱈白子ポン酢 600円、その他にもラーメンや新潟ポーク(ロース)トンカツ、エビフライ、カキフライなど、メニューが豊富で、どれを食べようか決めるのに悩みに悩みます。

中央食堂の店内は、テーブル席やカウンター席があり、卸売市場内ということもあり、入りやすい雰囲気です。

混み合うと相席になることもありますが、それはそれでいい感じ。
中央食堂の店内は禁煙です。

市場の業務に支障のないように、一般の人の利用は午前8時からがよいそうです。
閉店は午後2時くらいです。

また中央食堂に行こう!

店名:中央食堂
住所:新潟市江南区茗荷谷711 新潟市中央卸売市場内
電話:025-276-2036

はちのこ食堂は青梅市では名の知れた定食屋さん

店名:はちのこ食堂
住所:東京都青梅市河辺町5丁目13-8
電話:0428-23-6142

青梅市河辺町に店舗を構える定食屋「はちのこ食堂」は、市内では名の知れている食事処となっていて、ガッツリした料理を食べられるところであり、店舗は少しこじんまりしておりますが、リーズナブルな価格で美味しい食事を食べられるため、ランチやディナーに最適なところとなっています。

はちのこ食堂の最寄り駅は河辺駅となっていて、徒歩数分の場所にあるのですぐにアクセスできます。
店主の方やスタッフの方は愛想も良く親しみやすく、コミュニケーションを取りやすいので、はちのこ食堂はリラックスしながら食事をすることができ、トークも楽しめます。

はちのこ食堂はテーブル席が多いですが、それなりの人数は収容できるので、宴席にも最適であり、お酒やソフトドリンクをはじめ、ツマミ料理や一品料理なども出してくれるので、ちょっとした飲み会とかにも最適な店舗であります。

はちのこ食堂おすすめの料理に関しては、各種定食、スタミナどかもり、スタミナどんぶり、チャーハン、ラーメン、タンメン、野菜ラーメンなどになっております。
ちなみに営業時間については、月・火・水・土・日の午前11時30分から夜の20時30分までになっております。

香川県高松市林町の花太鼓はベビー、キッズ連れにおすすめ!

店名:花太鼓
住所:香川県高松市林町1208
電話:050-5223-4828

花太鼓はカウンターやテーブル、座敷に掘りごたつと非常に充実しており、座敷や掘りごたつの部屋は殆どが個別になっているため、周りを気にしないで食事することができます。
ベビーやキッズ連れのママたちは、子どもが店内をウロウロしたりすることを避けられるのでとても有り難いお店です。

すぐとなりにスーパーマーケットがあるので、ママ友とランチした後に、夕飯の買い物をして帰ることも出来て、花太鼓はとっても便利なお店でもあります。

花太鼓のランチは、平日は日替わり一品メニューが500円からあって、とってもリーズナブル。
その上の700円ランチはボリューム満点で男性のお昼ご飯にもおススメです。

花太鼓は、味も昔ながらの家庭的な味で、お魚の煮物やおひたしなど、和風のものが多いです。
夜はお酒もあり、おつまみ系の一品料理もかなり充実していますので、会社帰りの一人飲みから、友人同士、飲み会や打ち上げにも向いています。

特に大人数になるようなら、座敷の大きいお部屋を貸してくれるので、美味しい料理を味わいながらゆっくりとした時間を過ごせるので、花太鼓はまるで誰かのお家に遊びにきたようなリラックスできるお店です。

もうすぐ100年!小倉っ子の胃袋を満たし続ける玉川食堂

小倉のアーケード街を旦過市場方面に向かう途中に地下に入る階段があります。
百万両ビルという名前のビルの地下にあるのが、玉川食堂です。

玉川食堂の特徴は何といっても豊富なメニューとそれ以上に豊富な選べる小鉢でしょう。
定食を頼むと小鉢が選べます。
曜日によってはサービスデーでもう1品小鉢をサービスしてくれます。

玉川食堂の小鉢はあまりに豊富すぎて網羅できません。
黒板にその日の内容が書かれていますで、じっくり選んでみましょう。

玉川食堂おすすめ日替わりサービス定食は740円。
ご飯は大盛前提でやってきます。
もちろんお代わりOKです!

他にも小倉名物のぬか鯖定食740円、志那天定食780円など様々です。
どのメニューにも言えるのですが、玉川食堂はとにかくボリューミーです。

ご飯はメガ盛りまで選択できます。
メガ盛りはほとんど日本昔話のレベルで山盛りになっています。
学生さんなど男性客の高い支持を集める要因ですね。

他にも、あまり知られていませんが、玉川食堂は定食のご飯を小鉢とチェンジすることもできます。
昼飲みをしたくてご飯が必要ない場合は、ご飯をお酒に合う小鉢に変えるとゆっくり飲むことができます。

店名:玉川食堂
住所:北九州市小倉北区魚町2-3-21 B1F
電話:093-522-6305

大阪屋食堂、岡山県玉野市 瀬戸内の宇野港にある大衆食堂

直島・豊島・小豆島などの瀬戸内の島々や四国高松へ渡る本州の玄関口宇野港にある大衆食堂「大阪屋食堂」
大阪屋食堂の和食を中心としたメニューの中でも、特におすすめは魚定食で、その日の焼き魚や煮魚などが並ぶ数種類の中から選び、お味噌汁とごはん、一品とお漬物がついてなんと600円!

また、カツ丼、玉子丼、チキンカツ丼、豚生姜焼き丼などの丼ぶりもとても美味しい。
その他にも、野菜炒めやチキンライスなど毎日通っても飽きないメニューが並ぶ。

大阪屋食堂は、お昼や夕方のごはん時は特に混雑するため、並んで待っている人がいることもある。
最近は外国人観光客も多く、英語も話せる店員さんが小気味よく対応している。
英語のメニューやベジタリアンに対応した説明もしていただけそうだ。

大阪屋食堂は、家族で営んでいるのでとてもアットホーム。
地元のお客さんも家族のように顔を合わせる。

初代店主が昭和23年(1948年)に創業し、親子3代で変わらぬ味を守り続けているとのこと。
大阪屋食堂は、家庭的な雰囲気の中で、気軽に食事を楽しめるお店だ。

店名:大阪屋食堂
住所:〒706-0002 岡山県玉野市築港2丁目3-20
電話:なし

2 / 4ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén