蛙の面に水

蛙の顔に水を掛けてもまったく平気なことから、どんなことをされても平気でいること。何をされても応(こた)えないこと。

カテゴリー: 麺類 (2ページ / 3ページ)

とっても麺にコシがある!情熱うどん荒木伝次郎

店名:情熱うどん 荒木伝次郎
住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1F
電話:0744-33-0007

荒木伝次郎は、絶対満足できるうどんです。
私がよく注文するのは、唐揚げうどんと焼きチーズカレーうどんです。
値段もお手頃で、700円~850円です。

荒木伝次郎の特徴は、なんといっても「麺のコシ」です。
とてもコシがあるので、讃岐うどんを食べに香川県に行かなくても、荒木伝次郎で美味しいうどんを堪能出来る事です。

そして、うどんだけでなく、唐揚げにしろ、焼きチーズカレーにしろボリュームが凄くて、とても美味しいです。

荒木伝次郎の接客マナーについては、お店に入ると店主さんは、笑顔で挨拶し、店員さんも丁寧に対応して下さいます。
パートとして働いておられる方もおられるはずですが、接客が優秀で、とても気持ちよくご飯を食べる事ができます。

混み具合については、これだけ美味しいと口コミで広がり、とても人気のあるお店です。
そのため、時間によっては行列になっているので、19時前後は気を付けた方が良いかもしれません。
さらに、麺が売れてしまうと閉店になるので、気を付けて下さい。

荒木伝次郎は、ミシュランガイド奈良2017特別版ビブグルマンを獲得したお店です。
コストパフォーマンスが評価されています。

らーめん小僧、新福島駅近くにある超濃厚ラーメンの隠れた名店

らーめん小僧は、大阪市福島区、新福島のラーメン小僧はラーメン好きには超おすすめのお店です。
新福島駅から中之島方面に歩くと2分ほどで道の途中に子供のオブジェがあり、そこを右に曲がるとお店があります。
いかにも隠れた名店という雰囲気です。

らーめん小僧の店内は、10席~15席くらいのカウンター、そして1席の4人掛けのテーブル席があり、1人でも友達連れでも行きやすいです。

らーめん小僧おすすめは、何と言っても「極濃らーめん【極】」です。
このお店のラーメンは、とんこつ系スープを煮込んだものすごい濃厚でドロッとしたスープなのに、意外と重たくなくどんどん食べ進めることができるのが特徴で、この極濃ラーメン【極】はまさにその特徴をこれでもかというくらいに体現したメニューだと個人的には思います。

また、濃厚なのでビールに合い、ビール好きにはたまらないラーメンです。
チャーシューには黒こしょうが振りかけてあり、濃厚だけの一辺倒にならないような工夫がなされています。

どのメニューも、800~1000円くらいの価格帯であり、ラーメン店としての価格は一般的と言えます。
福島というラーメン激戦区で生き残っていますので、らーめん小僧の味は本当に保証できるものを持っています。

らーめん小僧は接客も明るい感じで、いわゆる職人系のラーメン店のような「黙って食え」というような感じではなく、楽しんで行ってくださいというようなフレンドリーな接客なので肩肘張らずに楽しめると思います。
なかなか出会わないような味に出会えるので、友人や家族とぜひ行ってみてください。

店名:らーめん小僧
住所:大阪市福島区福島3丁目8-10
電話:06-6453-3436

ビックラーメン、山形県東根市にある白味噌らーめんがおすすめのお店

店名:ビックラーメン
住所:山形県東根市野田495-6
電話:0237-42-4922

ビックラーメンは、山形県東根市の国道287号線沿いにあるラーメン屋さんです。
近くに目立つ建物はありませんが、道路沿いに面しており屋根が赤いお店なので目立ちます。
お店ができてから既に20年近くになります。

ビックラーメンおすすめは、白味噌らーめん730円です。
この白味噌らーめんと赤味噌らーめんがお店の看板メニューになっています。
赤味噌らーめんも同じ値段です。
味としては、白味噌らーめんの方がまろやかです。

ビックラーメンは、メニュー自体はそれほど多くはありませんが、どれもおいしく食べにいく価値のあるお店です。
大盛りは120円増しになっています。

ご自由にお取りくださいの漬け物などが並びありがたいです。

そして、店名にもあるようにラーメンが盛られる器がとても大きくインパクトがあります。
ラーメンの上にのった大盛りのモヤシも同様にインパクト大です。

ビックラーメンの座席はカウンター席、テーブル席、座敷席があり全部で30席ほどあります。
営業時間は11:00から22:00までです。
定休日は木曜日になっています。
支払いは現金のみとなっています。

ビックラーメンの前の駐車場は5台ほどしか停められません。
お昼時は混み合いますので、注意が必要です。

麺匠 空海、西宮の美味しいうどん店

西宮で美味しい饂飩が食べたいと思った時は、こちらのお店、空海をおすすめします。
セルフのチェーン店ではないので、ゆっくりと席に座って、落ち着いた雰囲気の中でいただくことができます。

店名:麺匠 空海(くうかい)
住所:兵庫県西宮市津門稲荷町4-6
電話:0798-22-9091
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:木曜日
駐車場は無いので、近隣のコインパーキングを利用してください。

空海は国道2号線沿いなのでわかりやすい立地です。
JR西宮駅か阪急 阪神国道駅から徒歩数分ほど。

和の佇まいが洒落た外観です。
空海の店内に入るとテーブル席と小上がりの座敷があります。
外観からは想像しにくい、明るくモダンな店内。
でも木の温もりがあり、居心地の良い空間でした。

空海のメニューはというと、かけうどん520円を筆頭に、生醤油、ぶっかけとそれぞれのベースに種々の天ぷらなどのトッピングが合わさったうどんがあり、バラエティ豊富に揃っています。
うどんは並盛り約350g、大盛り約600gをどちらもプラス100円でしてもらえるのもうれしいですね。
追加トッピングもありますし、250円のかやくごはんも美味。

どのうどんも美味しいのですが、空海おすすめはカレーうどん。
揚げ野菜がゴロリと入っていてスープにコクもあります。
わりとサラサラ系のスープ。

空海の麺は太麺ですが、やや柔らか目なのでカレーとの相性も抜群。
トッピングにかき揚げもおすすめ。
ものすごく大きなかき揚げで、食べごたえもあるし、揚げたてのサクサク感も最高です。

西宮市で美味しいうどん屋さんを探すならこちらの「麺匠 空海 (くうかい)」へぜひ来てみてください。

釜あげうどん 郎、大阪の総持寺にある大人気のお店

大阪の阪急総持寺駅から徒歩10分弱のところに、全国からうどん好きが集まってくるお店があります。

店名:釜あげうどん 太郎
住所:大阪府茨木市三島町1-8
電話:072-627-1077

太郎の店主こだわりの麺はコシがあって香りもよく、どのメニューも美味しいので、どんなうどん好きの方も必ず満足できること間違いなしです。
特に休みの日は遠い県からもたくさんのうどん好きが集まってくるほど人気なので、お昼の時間帯は満席のことが多いです。

私の一番の太郎オススメは「肉つけ麺」。
ホント大好きです!
1玉、1.5玉、2玉でも同じ値段というのも、その日のお腹の空き具合によって選べるので、嬉しいポイントなんですよね。

太郎の店主の方がとても気さくで細やかな気遣いをしてくださるので楽しい気分で食事ができ、リーズナブルなお値段も相まって、お腹も心も満たされます。
ちなみに、おうどんは買って帰ってお家で茹でることもできます。

2018年3月17日にはJR総持寺駅が開業し、そちらからだと徒歩5分程度とさらに行きやすくなるので、是非一度、太郎に行かれてみてはいかがでしょうか。
これまで食べたことのないくらい美味しいうどんとの出会いが、太郎で待っていると思いますよ!

京都府舞鶴市の蕎麦屋「あん(AUN)」は、つゆが絶品!

今回は京都府舞鶴市にある、蕎麦屋「あん(AUN)」をご紹介します。
東舞鶴の七条通り(府道51号線)沿いにあり、「あん(AUN)」と書かれた大きな赤い看板が目印です。

駐車場は6台ほど止めることができ、営業時間は、昼が11:30~13:30、夜が17:30~20:30。
水曜日はお昼のみの営業で、定休日は不定期です。

あん(AUN)店内は蕎麦屋さんらしく、和風で落ち着いた雰囲気。
テーブル席が5席とカウンター席があります。

接客は女性スタッフがしてくれますが、店主自らしてくださることも。
皆さん愛想がよく、こちらの質問にも気さくに答えて下さいます。

あん(AUN)は「つゆ」が美味しく、特にざる蕎麦などの「冷たいつゆ」が絶品です。
出汁のきいたそれは、濃厚で甘みがあり、蕎麦の風味を一層引き立ててくれます。

イチオシのメニューは「おろしそば」。お値段は900円。
ぶっかけスタイルで、さまざまな薬味が乗った蕎麦に、冷たいつゆを直接掛けていただきます。

薬味はネギ、みょうが、大根おろし、かいわれ、ゴマなどで、真ん中に温泉たまごまで乗っている贅沢ぶり。
さらには素揚げされた茄子までついていて、食べた後の満足感はひとしおです。

お昼はランチメニューがあり、丼ものとミニ蕎麦で900~1000円。
丼ものは、玉子丼、親子丼、天丼の3種類で、ミニ蕎麦はかけ蕎麦orざる蕎麦が選べます。

他のオススメは「湯葉あんかけそば」。
湯葉が入った熱々のあんが蕎麦にからんで、寒い時期にはピッタリです。

舞鶴で美味しいお蕎麦を食べたいなら、「あん(AUN)」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名:あん(AUN)
住所:京都府舞鶴市行永533-2
電話:0773-60-1333

中華ソバ伊吹は東京都板橋区、都営三田線志村坂上駅から徒歩10分

店名:中華ソバ伊吹
住所:東京都板橋区前野町4-58-10
電話:080-4928-0013

中華ソバ伊吹の場所は都営三田線、志村坂上駅から徒歩10分。
見次公園の向かいに位置します。

中華ソバ伊吹は、いつ行っても公園まで行列ができており、タイミングが悪いと休みだったり、早めの閉店だったりしますので、事前にツイッターで状況を確認してからの来店をおすすめします。

中華ソバといっても、唯一無二のラーメン屋さんです。
中華ソバ伊吹の扉には煮干しが苦手な方は考えた方がよいとまで書かれており、とにかく煮干しのダシがすごいです。

メニューは淡麗中華ソバと日によって違う濃厚中華ソバ。
スープの見た目も緑がかったスープで、一口飲むと煮干しのうまみと苦みとコクがつまっているのを感じます。

麺も低加水麺で歯で切れる感覚とすーぷとの絡み方に橋が止まりません。
トッピングはやわらかくて大きなチャーシューと玉ねぎで、バランスが非常によく取られています。

なかなか女性では量的に食べれないのですが、和え玉と言われる替え玉もあり、味付きで固めの麺にこま切れチャーシューをふっています。
そのまま食べても美味しいのですが、つけ麺のように食べても、残りのスープに入れても美味しい追加の和え玉もおすすめです。

2 / 3ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén