蛙の面に水

蛙の顔に水を掛けてもまったく平気なことから、どんなことをされても平気でいること。何をされても応(こた)えないこと。

カテゴリー: イタリアン (1ページ / 3ページ)

レストランテ・チョウジ、山形駅近くにある手軽で美味しいイタリアンレストラン

山形駅に電車で降り立つと、以外とご飯を食べる場所をどこにしようか迷ってしまうことが多いです。
電車移動イコール徒歩だから!
山形の人って近くに行くときも車で移動することが多い車民が多いのです。

そんな時見つけたのが、山形駅西口にあるイタリアンレストラン「チョウジ」。
ちょうど、大きな建物山形テルサの向かえにあるお店です。

駅前なのにさすが山形!
駐車場もきちんと完備されております。

チョウジのたたずまいはシンプルで、店内も照明が明るすぎず落ち着いた雰囲気。
テーブル席が沢山あり、ソファーの場所もあります。
二階も広いスペースがありますので、貸しきりで使うお客様もいます。

チョウジはイタリアのお料理ということで、もちろんワインも豊富です。
夜はコース料理や飲み放題のメニューなどもありますので駅付近に宿泊予定の方も楽しめますよ。

店名:レストランテ・チョウジ(CHOJI)
住所:山形県山形市双葉町1丁目6−8
電話:0236464023

チョウジは夜のディナーの時間も、ランチの時間も込み合うことが多いので、絶対に行きたい!という場合、予約した方が良さそうです。
ランチの時間ではランチメニューが1000円くらいからありますが、通常メニューを単品で頼むこともできます。

気さくなチョウジのオーナーと店員さんがもてなしてくれますよ。

私のはニョッキを頼んだのですが自分が知っているニョッキとは比べ物にならないくらい美味しかったので、また食べに行きたいと思っています。
もちろんピザやパスタもとても美味しいですよ。

pasta Passo a Passo、兵庫県猪名川町にある本格イタリアンレストラン

猪名川町の本格イタリアンのお店、pasta Passo a Passo(パスタ パッソ ア パッソ)はパスタとピザの他にアラカルト、コースメニューも用意された本格イタリアンのお店です。
お店の基本情報は次のとおりです。

店名:パスタ パッソ ア パッソ pasta Passo a Passo
住所:兵庫県川辺郡猪名川町紫合字白山前589-1
電話:072-765-0724

pasta Passo a Passoは2016年ミシュランガイド兵庫特別版にも掲載されました。

店内は大きな窓がありアットホームでカジュアルな雰囲気の入りやすいお店です。
pasta Passo a Passoは店員さんの接客も自然でとても居心地がいいお店です。

pasta Passo a Passoおすすめのメニューは女子会ランチ!ファミリーに大人気!
ランチもディナーもシェアでお得な いち押しセット!です。

・お好きなパスタ 2皿(例 2皿ともWサイズ選択でレギュラー×4皿分になってお得です!)
・お好きなピッツァ 1皿(ソースのベースが同じでしたら、ハーフ&ハーフも可能!)
・ソフトドリンク 最大5名様分まで(ご来店人数まで)
・さらに!パスタの具材、ピッツァのモッツァレラチーズ2倍!にも

で4780円(税抜)なのでとってもお得です。

ママ友と子連れランチ(ママ2人と子ども4人)でちょうど良い量でした。
pasta Passo a Passoはパスタの種類も豊富で、ピザもとてもおいしいです。

特にピザのガンベリ1700円(税抜)(えび ブッファラ ルッコラ ブラックペッパー グラナ粉チーズ)はぷりぷりのエビにブラックペッパーの効いたクリームソースがとてもマッチしていておすすめです。

イタリアワインも豊富に用意されていて月に2~3回、生演奏(ピアノ、フルート、ギター等)を行っています。
日時などの詳細はお問い合わせください。

pasta Passo a Passoは、様々なシーンで利用できるおすすめのお店です。

ラ・トリプレッタ、品川区 武蔵小山にあるナポリピッツァの名店

東京都品川区の武蔵小山は、知る人ぞ知るナポリピッツァの激戦区です。

正しくは、どれか一つでもこの地域の外に出せば間違いなくナンバーワンをとるだろうというほどの名店が三店あります。

ベントエマーレ、ラロッサ、そしてわたしが何度通ったのかわからないほど行き尽くしたラ・トリプレッタです。

もちろん3店舗ともすべて行ったのですが、最終的に何度も通うようになったのはラ・トリプレッタでした。

自分の好きなピッツァは一口かじれば一瞬でわかるというのが自論でして、ラ・トリプレッタのピッツァは一口かじればその瞬間一面にイタリアが広がります。

つい先日はランチタイムで利用させていただき、注文するものはいつもの「ランチピッツァセット」1210円。

数種類のピッツァから選ぶのも、いつもの安定「ピッツァ マルゲリータ」です。

モッツァレラチーズは間違いなく本物。
それを支えるトマトソースは、フレッシュなトマトの酸味が全体のバランスをビシッと引き締めてまとめあげています。

ピッツァのベースとしては理想のソースではないでしょうか。

ラ・トリプレッタのサービスマンもピッツァ同様にイタリアを感じさせてくれるような気持ちよさです。
同性も憧れるようなイケメンが、キビキビと爽やかに接客してくれます。

言わずもがなディナータイムもおすすめですが、まずはランチタイムの利用をお勧めします。

コストパフォーマンスの意味でも、ラ・トリプレッタは確実に満足するはずです。

店名: ラ・トリプレッタ
住所: 東京都品川区小山3-13-12
電話: 03-6451-3537

神楽坂のサイゼリヤでおすすめなきのこの食感が美味しいピザ

店名:サイゼリヤ神楽坂下店
住所:東京都新宿区神楽坂2-6-1PORTA神楽坂B1F
電話:03-5227-3751

神楽坂に存在するサイゼリヤでは、リーズナブルな値段で美味しいピザを楽しむことができます。
イタリアンのお店なので、ピザがあるのは当然とも言えますけど、このサイゼリヤのピザはとんでもなく値段が安く感じます。

ほぼ全てが399円となっており、サイズはちょっと小さいかもしれませんが、味が美味しいため、かなり満足できます。

そして、サイゼリヤで食べられるピザの中でも、 野菜ときのこのピザに関しては個人的には好きです。
具材としてはシンプルだと思いますが、思った以上にきのこが美味しく感じられます。

きのこは歯ごたえがあるので、ピザに含まれている他の具材とは違った食感を楽しむことができる点が良いと思います。
399円なので、すごい豪華に見えるわけではありませんけど、いくつか料理を注文する中の1つと考えれば問題ないのではないか?と思うのです。

サイゼリヤのピザは複数種類あるので、どれがいいのか?迷うという人も十分に考えられるでしょう。
どれもそれなりに美味しいのではないか?とは思うものの、きのこの食感に関しては個人的にはかなり好みなので、他にも同じような人はいるんじゃないか?と思います。

秋葉原にあるサイゼリヤの具材に新鮮さが感じられるサラダメニュー

店名:サイゼリヤ秋葉原中央通り店
住所:東京都千代田区外神田3-15-1アキバプレイス2F
電話:03-5289-0571

秋葉原のサイゼリヤでサラダを注文したときには、彩りイタリアンサラダというものを食べました。
サイゼリヤのサラダは全体的に変わった感じのものが多くて、見た目がオシャレなメニューが多いと思いますけど、この彩りイタリアンサラダは特に顕著だったと思います。

このメニューは見た目がすごい綺麗で、見栄えに凝っているなという感じが特にします。
そして、何よりも特徴的なのは使われている具材が結構特殊で、他のお店では見られないような内容になっているのです。

例えばペコリーノやオリーブといった具材が含まれていて、変わったサラダだなという印象が強かったです。
いつも食べなれているサラダとは具材に違いがあったので、そこに魅力を感じました。

具材が珍しいサラダという部分によって、今までには味わったことないような感動が得られましたし。
サイゼリヤは他にも変わった趣向のサラダメニューが結構あるので、そういったものも食べてみたいという気分になりました。

サラダで感動が味わえるお店はなかなかありませんから、彩りイタリアンサラダのようなメニューが食べられるサイゼリヤは素晴らしいファミレスだと改めて実感できたのです。

高知県高知市にあるアミーゴは本格的なイタリア料理店

店名:アミーゴ
住所:高知県高知市廿代町15-21
電話:088-875-0618

アミーゴと言うと、高知市に住んでいる人は知らない人はいないと思うほど、老舗として有名な店です。
イタリアを感じることができるアミーゴ店内は、昔と変わらずとてもリラックスできる空間となっています。
出前なども行っているので、出前をしてもらってその店の味を堪能することもできます。

アミーゴの場所は、高知駅からも近いです。
歩いてもそんなに遠くありません。
そのことから、本格的なイタリア料理が食べたいと思う人に長く愛されている店となっています。

アミーゴは、なんでも美味しいのですが、やはりワインと一緒に食べるととても美味しいパスタやピザがお勧めです。
ほかの店よりもちょっと違ったこれは本格的と思える味です。

特におすすめなのは、海の幸のパスタです。
いろいろな海のサチが含まれていてパスタにその味が絡み、なんとも言えない美味しい味です。

その他には、お酒と一緒に味わいたい人のために、いろいろなお酒も準備されているのでほろ酔い気分になることができます。

アミーゴは、味がとてもいいので、予約をしていくことをおすすめします。
予約をしていない場合は、混んでいることが多いです。

オステリア クロッキオ、札幌で圧倒的なコストパフォーマンスの絶品イタリアン!

店名:オステリア クロッキオ
住所:北海道札幌市中央区南三条西8丁目7-4 遠藤ビル1階
電話:011-207-3522

札幌の中心地にお店を構えるオステリア クロッキオは、リーズナブルなのに工夫を凝らした一皿一皿がとても美味しい、予約困難なレストランです。

クロッキオおススメのお皿は、鯖のテリーヌ。鯖特有の臭みが全く無い、鯖の良さを最大限生かした目にも楽しいサラダのような一皿です。

他は道産牛肉とポルチーニ茸のラザニア。舌の上でとろけるラザニアの感触が珍しく、チーズの具合も絶妙です。

ゴルゴンゾーラとトリュフのソースのニョッキも、チーズの濃厚な味わいにトリュフの香りがなんともリッチ。

その他、クロッキオは海水ウニのクリームパスタや、滝川産合鴨のロースト、ラム肩ロースのローストなど、北海道の豊かな食材を生かしたお皿がたくさんです。

頼めば、来店した人数に合わせて皿も取り分けてサーブしてくれるのでとても楽チンで親切です!

誕生日の人がいたので、誕生日用ケーキも頼んだらステキなケーキプレートに仕上げてくれました。

クロッキオは、お酒の種類も豊富で困らないです。

一皿一皿のボリュームも多く、たっぷり食べて、まあまあ飲んで大満足の内容で、2人で13000円くらいでした。とてもリーズナブルだと思います。

1 / 3ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén