蛙の面に水

蛙の顔に水を掛けてもまったく平気なことから、どんなことをされても平気でいること。何をされても応(こた)えないこと。

カテゴリー: カフェ

スヌーピー好き必見!中目黒「ピーナッツカフェ(PEANUTS Cafe)」。

目黒川沿いにある、こちらのピーナッツカフェは、店内からメニューまですべてスヌーピーで統一されたオシャレなカフェです。
完全予約制のお店となっているので、事前にネットまたは電話で予約を入れる必要があります。

2階建てのピーナッツカフェは、外観から内装までオシャレな造りになっており、1階にはカフェスペースのほかにグッツ販売のスペースもあります。
グッズはここでしか買えない限定品もあるのでスヌーピーファンの方は必見です。
ピーナッツカフェの2階はすべてカフェスペースになっており、年代物のスヌーピーグッツが展示されていたり、壁紙や照明もスヌーピー仕様になっているのでスヌーピー好きにはたまりません。

メニューは季節ごとに変わるものもありますが、定番メニューをして人気なのが、4種のミニハンバーガーとフライドポテト、サラダ、ピーナッツバターがセットになったザ・グースエッグス・スライダー(¥1800)です。
ボリュームたっぷりなので、友達とシェアするのもオススメです。

ハンバーガーのバンズには、スヌーピーの刻印が押されており見た目も可愛いです。
セットでついてるピーナッツバターも優しい甘さでとてもおいしいのでバンズに付けて食べてみてください。

ピーナッツカフェは、サラダやパスタなどのメニューも揃っています。
スイーツで人気なのがたっぷりの焼マシュマロが入ったビーグルスカウト・スモア(¥1680)や、チョコチップがたっぷり入ったミルクセーキ(¥880)などデザートも充実しています。

ホールケーキがセットになったバースデープランも用意されており、ピーナッツカフェでしか手に入らないオリジナルロゼットもプレゼントしてくれます。
食器からコースターまでいたるところにスヌーピーがいるので、可愛さに癒されてお腹も満たされること間違いなしです。

店名:PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)
住所:東京都目黒区青葉台2-16-7
電話:03-6452-5882

千代田区有楽町、健康志向で贅沢したいなら「レストランチャヤマクロビ日比谷店」。

健康志向で贅沢したいと思ったらこちらのカフェ・レストランはいかがでしょうか。

店名:チャヤマクロビ日比谷シャンテ店
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル B2F(JR有楽町駅 日比谷駅 日比谷口より徒歩5分、東京メトロ日比谷駅 A5出口より徒歩2分)
電話:03-3500-5514

チャヤマクロビ日比谷シャンテ店は、マクロビオティックファンなら知らない人はいないであろう有名なお店です。
素材にもこだわっており、普通のレストランから見ればランチプレートも1240円からと少々お値段は高めですが、素材にこだわった一級品が食べられるので、ちょっと贅沢したい時におすすめのお店です。

チャヤマクロビ日比谷シャンテ店はスイーツも豊富にあり、季節の果物をつかったケーキやアサイーボールなど、ほかのお店では食べられないものがたくさんあります。
お値段は540円からとお高めですが白砂糖、卵、牛乳などは使わないこちらも素材にこだわった自然派の一級品で味もとても美味しいです。

チャヤマクロビ日比谷シャンテ店では、デリのテイクアウトもできるので、ランチでおかずのみ購入してオフィスに持ち帰って食べるOLさんもたくさんいるようです。
そして贅沢したい時などはスイーツのテイクアウトもできます。
店の雰囲気も落ち着いており、チャヤマクロビ日比谷シャンテ店スタッフの対応も良いので居心地は良いです。

藤枝市、超濃厚抹茶ジェラート「ななや」。

お茶と言えば静岡県。
その中でも、”超”が3つつくほど濃厚な抹茶ジェラートが食べられるお店があります。
藤枝市の国道1号線沿いにある「ななや」さんです。

「ななや」さんでは名物の抹茶ジェラートのほか、抹茶スイーツや茶葉なども販売されています。
抹茶ジェラートは抹茶の濃さが7段階に分かれており、それぞれ「No.1~No.7」と名前がついています。
No.1が通常の抹茶ジェラートレベルで、No.2以上の濃さのものは世界でもまれだそうです。

ななや藤枝本店では、多くの人が最も濃いNo.7を食べると思います。
ものすごく濃く、抹茶の風味・甘み・苦みのすべてが怒涛の勢いで迫ってきて目が冴える感じがします。
特徴のある味を楽しみつつ、バランス良く食べられるという点でいえば、No.4くらいがおすすめです。

また、抹茶ジェラートと同時に売られている「ほうじ茶ジェラート」が、ななや藤枝本店の隠れたおすすめ商品です。
ほうじ茶の香りはもちろん、ジェラートにすることで甘みが増し、非常においしいです。
ほうじ茶ジェラートと抹茶ジェラートを混ぜて食べる、というのも味がさらに複雑になりおすすめです。

世界一の濃さの抹茶ジェラートというだけあって、普通のジェラートよりも少し高くはなっていますが、ななやでしか体験できない味ですので、ぜひ寄ってみてほしいと思います。

店名:ななや藤枝本店
住所:静岡県藤枝市内瀬戸141-1
電話:054-646-7783

山形県あつみ温泉街、足湯のできるカフェ「チットモッシェ(ChittoMotche)」。

ChittoMotcheチットモッシェは、山形県のあつみ温泉にあるカフェです。
チットモッシェとは、お店のある庄内地方の方言で、ちょっと面白いという意味です。
このカフェでは、無料で足湯しながら食事することができます。

温泉街の中心にあり景色も良く、チットモッシェのテラス席からはすぐ前に温海川が見えます。
足湯は混んでいて入ったことはありませんが、ウッドデッキに座っているだけでも心が和み癒されます。

あつみ温泉の足湯はけっこう熱いので、ここの足湯も熱めなのではないかと思います。
季節により桜並木が見渡せたり、川のせせらぎ、鳥や虫の声を聞いたりしながら、ゆっくり流れる時間を楽しむことができます。

パスタやカレーライスなどの食事は、洋食屋さんといった感じのおしゃれな見た目と味でどれもおいしいです。
チットモッシェのおすすめはデザートで、定番ですが抹茶のパフェがお気に入りです。
甘すぎず優しい味で、景色とマッチして癒されます。

食事や飲み物のお値段はお手頃でちょうどよいくらいだと思います。
店員さんはおしゃれな男性が多い気がしますが、皆丁寧で気持ち良い接客です。

チットモッシェ店内に入ってすぐの所にギャラリーがあり、地元の作家さんの工芸品など手作りのものが展示販売されています。
料理と景色と足湯で心も体も癒される庄内地方おすすめのカフェです。

店名:ChittoMotcheチットモッシェ
住所:山形県鶴岡市甲湯温海甲170
電話:0235-43-4390

和歌山市小雑賀、完全個室でオシャレな「カラーズ(COLLARS)」。

カラーズは、何度も利用しているくらい素敵なお店です。
昼なら主婦同士のお茶会・夜、数名でしたら完全個室ですし、カップルなら窓際のベンチシートでゆったり二人の時間が過ごせます。
もちろん女子同士でのベンチシートもいいですよね。

また会社での2次会も出来ます。
カラーズの営業時間は11:00~2:00(ラストオーダー1:30)席は全部で150席です。
一つのメニューで大きさが選べるので、男性にもぴったりですね。
カラーズの接客はとても気さくで丁寧です。

パスタは特に人気ですね。
予算は通常1100円、宴会1780円、ランチ900円が平均です。

なんといっても夜がとてもいいです。
店内を暗めにし、カラーズのベンチシートの窓際ではろうそくがついていてロマンチックです。
またお酒も何種類もあるのでカクテルなどいかがでしょうか。

食事のメニュー内容は、パスタ・ピザ・ハンバーグなど豊富です。
各メニュー事に楽しい名前が付けられていて注文する際男性はちょっと戸惑うかもしれませんが。
食事後のケーキなどもありますからカップルで食事に行く際迷ったら、カラーズならアジアン風でオシャレなリゾート感が味わえるので良いのではないでしょうか。

土日などはとても混雑してるので早めの予約をしておいた方が良いです。

店名:個室ダイニング カフェダイニング カラーズ
住所:和歌山県和歌山市小雑賀808-17
電話:050-3466-3418

神崎郡福崎町、のどかな風景の中のお洒落カフェ「珈琲 茶蔵」。

茶蔵は、山々が見渡せて田舎ののどかな風景が広がる所に、お店があります。
まさかこんなところにお洒落カフェがあるなんて、と意外性がある一軒家カフェです。

木造作りの茶蔵の扉を開けるとまず1枚板で作られたかと思うカウンターが目に止まります。
珈琲にこだわってくるのが伝わる本格的な雰囲気漂うカウンターです。

それから、の店内にはソファー席がいくつかあり、抜群のセンスの良さを感じます。
ソファーもきっとこだわりがあるかと思われる上等そうな質の良い物でしょう。

雰囲気はホッコリしていながらセンスが光り非日常を味わうことができます。
お客さんは地元の人も多く来ているみたいで、ざっくばらんな会話が聞こえてきます。

茶蔵でのおすすめは、やっぱりモーニングメニューです。
8:00~14:00までとランチの時間にもいただけるのが嬉しいですね。

モーニングプレートがあって、食パンにすればドリンク代+160円、黒糖パンにすれば+210円という価格です。
パンはもちろん美味しいのですが、プレートにはふわっとろっと焼かれたスクランブルエッグとベーコンと、ふわふわしゃきしゃきに仕上げられたキャベツの千切りサラダがてんこ盛りです。
一見ごくシンプルに思えるプレートですがこのクオリティーはかなり良いです。

ドリンクも色々取り揃えてあり、茶蔵おすすめは、やはり珈琲で525円~945円ほどで数種類あり、オリジナルブレンドのハウスブレンドが人気です。
紅茶もおすすめでポットにたっぷりと用意してくれます。
入れてくださるコーヒーカップやティーカップやソーサーなどにこだわりがあり、見ているだけで癒されます。

茶蔵は、モーニングメニュー以外にもスイーツやカレーなども美味です。
インスタグラムもされていて店の新情報もちょくちょくチェックできます。

丁寧な接客をしてくれて、店員さんが主張しすぎないので居心地は良いです。
福崎ドライブの時にはひと息つきに行きたい店です。

店名:珈琲 茶蔵
住所:兵庫県神崎郡福崎町福崎新458-1
電話:0790-23-0003

埼玉県久喜市、昔ながらの喫茶店「どんぐり」。

埼玉県久喜市にある自家焙煎珈琲屋どんぐりは、昔ながらの古き良き喫茶店です。
屋号が示す通り自家焙煎にこだわった美味しい珈琲屋さんです。

昨今では、近隣にコメダ珈琲店や星乃珈琲店がオープンし、集客も大変かと思われるのですが、やはり個人店にはチェーン店にない奥深い魅力があります。
自家焙煎珈琲屋どんぐりは、地元民を中心に、珈琲好きの常連客に愛されている名店です。

そう、自家焙煎珈琲屋どんぐりはとにかく珈琲がべらぼうに美味しいお店なのです。
マスターの淹れる珈琲は日本一美味しいと私などは思っています。

珈琲は焙煎が命ということで、毎日早朝からマスターが焙煎しています。
これがなんとも言えない良い香りがするんですよね。
たまりません。

もちろん、自家焙煎珈琲屋どんぐりの店内の雰囲気も抜群です。
フォークロアで陽気、異国情緒漂うBGMが流れます。
ウッド調の店内はザ・喫茶店という感じで落ち着くんですよね。
また春先や秋には、自家焙煎珈琲屋どんぐりの外のテラス席もオススメです。
ここで風を感じながら飲む珈琲はまさに絶品です。

食事もデザートも良いです。
特にチーズケーキは大変美味です。
珈琲との相性は抜群ですね。

店名:自家焙煎珈琲屋どんぐり
住所:埼玉県久喜市青葉4-1-20
電話:0480-23-1418

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén