兵庫県南部に位置する淡路島は、自然豊かなスポットに恵まれた人気の観光地です。
今回は、淡路島南部の水仙郷で日本水仙が見頃と聞いて、日帰り旅に出掛けてきました。

淡路島に到着し、水仙を見る前に昼食を取ろうと思って立ち寄ったのが、道の駅福良の「うずしおドームなないろ館」の2階にあるレストラン、ジョイポートレストランなないろです。

店名:ジョイポートレストランなないろ(道の駅福良)
住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1528-4 うずしおドームなないろ館2階
電話:0799-50-2535

福良港のそばにあるジョイポートレストランなないろからは、海を一望することができます。
うずしおの観潮船の周囲をユリカモメが飛ぶ様子を見ながら、食事を楽しみました。

ジョイポートレストランなないろで注文したのは、淡路で獲れた海産物や農作物をふんだんに使った幕の内御膳です。

軽く炙った白身魚、マグロ、イカの刺身をはじめ、淡路名物の玉ねぎや海老の天ぷらなど、様々なおかずが彩りよく盛り付けられていて、目でも舌でも楽しめる御膳でした。

煮物に使われる野菜が丁寧に面取りされていたり、酢の物の大根が菊の花の形にしてあったり、と食べやすく美しく見せる工夫が細部に感じられました。

幕の内以外では、海鮮を使った丼物のメニューが多く、様々な鮮魚を味わえる海鮮丼のほか、名物のハモ丼、炙りサワラ丼などがありました。

ジョイポートレストランなないろのお店の方によると、丼物はかなりボリュームがあり、男性客を中心に人気があるとのことです。
価格帯は、御膳・丼物いずれも千円台が中心でした。

ジョイポートレストランなないろ、淡路を訪れる機会があればまた利用したいと思えるお店に巡り合えて良かったです。