Cafe 1923は、大阪港・築港方面にあるカフェで、2015年6月にオープンしたクラシックカーミュージアムの敷地内に併設されているカフェです。
クラシックカーミュージアムの施設の入場料なしでも、利用できるカフェとなっています。

Cafe 1923店内は、ゆったりとした広さと空間で、テーブル席やソファ席などもゆとりがあり、友人などと、ゆっくり時間を過ごしたい方にはおすすめです。
40席ほどあるので、貸切も可能のようで、トイレも圧迫感のない、おしゃれな雰囲気でした。

Cafe 1923の外観は、赤煉瓦調の倉庫スタイルで、カフェ周辺やギャラリーの外側に、レトロなクラシックカーがずらりと展示されています。
車好きの人々は、ギャラリーも含めると、さらに楽しめるような場所のようです。
地下鉄の中央線、大阪港駅を下車し、4番か6番出口から築港方面へ、徒歩5分ほどのところにあります。

ランチでCafe 1923に訪れたのですが、ハンバーガーやカレー、ランチビュッフェなどがありました。
2種類のカレーメニューが気になり、黒カレーと、セットドリンクで、マンゴージュースをオーダーしました。

カツがのった黒いカレールーで、お肉は柔らかく、女子的にはちょうど良いごはんの量とカツの量でした。
メインの黒いルーはインパクトある写真映えするような印象でした。
マンゴージュースは、夏にぴったりのジュースで、氷が細かなクラッシュアイスだったので、キューッと冷えていて、ごくごく飲めました。

店名:Cafe 1923 (カフェ イチキュウニイサン)
住所:大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
電話:050-5590-9146 (予約/お問い合わせ)