小倉のアーケード街を旦過市場方面に向かう途中に地下に入る階段があります。
百万両ビルという名前のビルの地下にあるのが、玉川食堂です。

玉川食堂の特徴は何といっても豊富なメニューとそれ以上に豊富な選べる小鉢でしょう。
定食を頼むと小鉢が選べます。
曜日によってはサービスデーでもう1品小鉢をサービスしてくれます。

玉川食堂の小鉢はあまりに豊富すぎて網羅できません。
黒板にその日の内容が書かれていますで、じっくり選んでみましょう。

玉川食堂おすすめ日替わりサービス定食は740円。
ご飯は大盛前提でやってきます。
もちろんお代わりOKです!

他にも小倉名物のぬか鯖定食740円、志那天定食780円など様々です。
どのメニューにも言えるのですが、玉川食堂はとにかくボリューミーです。

ご飯はメガ盛りまで選択できます。
メガ盛りはほとんど日本昔話のレベルで山盛りになっています。
学生さんなど男性客の高い支持を集める要因ですね。

他にも、あまり知られていませんが、玉川食堂は定食のご飯を小鉢とチェンジすることもできます。
昼飲みをしたくてご飯が必要ない場合は、ご飯をお酒に合う小鉢に変えるとゆっくり飲むことができます。

店名:玉川食堂
住所:北九州市小倉北区魚町2-3-21 B1F
電話:093-522-6305