ランチタイムにうかがったのですが、もうビルひとつがすべて店舗となっており、フロアもたくさんあり、結婚式の二次会などにも利用されることもあるようです。
神仙閣は入った瞬間からラグジュアリーホテルのような雰囲気であり、1階はウェイティングスペースとなっています。
支配人の方もスーツをビシッと着こなしておられ、案内されてエレベーターで席に移動します。
席もそれぞれがパーティションで仕切られた上質な作りであり、円卓などもありますので、神仙閣は大人数にも対応してくれます。

神仙閣おすすめの料理は、セレクトコース(2名様より)です。
お値段は3300円(税抜)です。

まず最初に運ばれてくるのが、神仙閣のシェフ特製冷菜12品盛りで、これだけで十分に満足できますし、女子などインスタ映えを意識した人には感動する一皿です。
次に出てくるふかひれスープも実は玉子が底に沈んでいるのが驚きでした。

また、本日の海老料理、豚バラ角煮の黒酢ソース、牛タンの黒胡椒ソース炒め、季節の揚げ物三種盛り合わせ、ブリの煎り焼きキノコの香味ソースから2品選ぶことができます。
私は豚バラ角煮と海老料理が、神仙閣ではおすすめです。
豚バラは香ばしくてカリッと揚げられたようなオリジナル角煮になっており、黒酢のソースとの相性が抜群でした。

最後に手作り蒸し点心3種盛りと選べる麺/飯と、バナナの飴炊きと、杏仁豆腐かマンゴープリンを選ぶところで終了です。
お腹いっぱいだったので残ったものを持ち帰ることにしました。
神仙閣、とにかく贅沢なランチができます。

店名:神仙閣 神戸店
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-1
電話:078-331-1263