店名:めん処ふくなが牛ノ浜店
住所:鹿児島県阿久根市大川9852
電話:0996742140

ああ、海だ、そう言うしかない断崖絶景の、薩摩川内市西方海岸を間近に、しかも窓いっぱいの窓際で、しかも、満腹まちがいなしの麺付き定食を食べながら過ごせる、ローカル線、駅前。
なんでこんなところに蕎麦屋が?と思うような国道3号線の辺鄙すぎるローカル駅の駐車場内に、めん処ふくなが牛ノ浜店はある。

めん処ふくなが牛ノ浜店ができた時をおぼえているが、店員に聞いたら、当時は、赤字すぎるJR鹿児島本線の僻地駅の、駅員が奮起し、駅再興のために、蕎麦屋修行をして、開店した名店。
地元の製麺所のチェーン店で、生真面目な工夫がひかり、甘い薩摩風な味で、男飯レベルな、カツ丼や天丼と麺のセット定食が主。

ちょうど、人家も少ないシラス台地と断崖の続く海岸には、食堂も店もむかしから少なく、通りすがる時は地元民も大満足の食事に欠かせない店に。
新幹線完成とともに、第三セクターオレンジ鉄道となっても、かわらず繁盛しています。

うみの遠方にうかぶ甑島は見える日が少ない僻地離島。
森進一生誕地として、平家落人の島として、ドクター孤島の僻地ドラマのリアル舞台として、有名。

近くの西方海岸は砂浜に、東シナ海からの波が打ち寄せ、夏は海水浴で賑わいますが、たまにはサーファーも。
ひとがまばらで不審者注意の看板があるせいか、貸し切り気分を満喫できる海です。

さらに山手をすこしすすむと、点在する西郷ゆかりの秘湯がめじろおし。
さらに、神奈川や都心渋谷を治めていた渋谷氏の五人の息子が下向しておさめた土地。

めん処ふくなが牛ノ浜店は、江ノ島にも似た、離れ小島もたくさんある、農作豊かな土地のうまいそば屋。