店名:二代目清美食堂
住所:福岡県北九州市門司区東港町2-25
電話:093-342-9386

二代目清美食堂は、タレントの芋洗坂係長のお母さんが北九州市門司区で開いていたお店ですが、1998年に惜しまれつつも一度閉店していました。
しかし係長のお袋の味を復活させたい気持ちが強く、2014年から「二代目」として、係長とお姉さんが主導のもと再開しました。

二代目清美食堂の売りは、と言っても「ちゃんらー」と呼ばれる、和風だしにチャンポン麺を入れた野菜たっぷりの一品です。
ひとくち食べてみると、和風だしのあっさりとした軽いだしに、チャンポン麺が絡み箸が進みます。

最初のころは、ちゃんらーしかメニューがありませんでしたが、今では焼きちゃんらーやチャンポン麺のナポリタン「ナポリちゃん」、夏期限定の冷やしちゃんらー、昔なつかしの味の焼きめし、カレー、関東風おでんなど多種多様にあります。

値段も安いもので500円ぐらいから食べられますので、二代目清美食堂はリーズナブルです。
普段はお姉さん夫婦が中心に接客を行っていますが、時には芋洗坂係長自ら厨房に立ち、接客を行うこともあります。

二代目清美食堂の店内は、5~6席ほどのカウンターとテーブルが4台ぐらいと狭めですので、お昼時などは待たなくてはいけないこともあります。
門司発祥のお袋の味、是非一度昔ながらの味を堪能してみてください。