ホルモンバランスが乱れ始める30代。
私も大豆イソフラボンを食べて、ホルモンバランスを整えようと頑張っていた一人です。
大豆イソフラボンが女性ホルモンとよく似た働きをするから・・・と聞いていたのですが、実はそれが腸内細菌(産生菌)によってエクオールという物質に変換されて初めて、その効果を発揮できるようです。

しかも!
日本人の約半数はエクオールを作れない、そのための産生菌をもっていないようなのです。
半分ですよ!これにはちょっと驚きましたね。

もちろん、大豆製品にはそれ以外の栄養や効果があるとは思うのですが、女性ホルモンの代わりを期待していた人にとってはショックですよね。
なのでまず、ソイチェックというのをやって、自分で作れるかどうかチェックした方がよさそうです。
郵送で簡単に判定してもらえるので、資料を取り寄せてみようかなと思っています。

めでたく産生菌を持っている体だとわかれば、骨粗鬆症や更年期障害に備えて大豆製品をしっかり食べるといいでしょう。
では仮に、エクオールを作れない体だったら?

大丈夫です!
今は、エクオールサプリを飲むことで、産生菌のない人でも直接摂取することが可能です。
美容面でも大切な成分ですから、更年期の女性だけではなく、若いうちからサプリを摂取しておくといいかもしれませんね。
以下のサイトも参考にしみてください。

参考:エクオールを作れない人の特徴